医療機関・施設

リハビリ施設
  • 入寮

共同生活援助 K-GAPハウス

  • アルコール
  • ギャンブル

基本情報

〒非公開

アクセス情報

非公開

相談時間

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
9:30~16:30
  • 電話相談  あり
  • 相談対象  本人、家族、その他
  • 相談対応者 当事者、福祉職

K-GAPハウスのアクティビティ・プログラムは、健全な生活習慣をつくっていくための重要なプログラムです。
アディクションをやらない生き方を続けていく上で、アディクション以外の楽しみを見つけることはとても大切ですので、依存行為以外で何か自分に合った楽しみを発見するお手伝いをさせていただきます。


実施しているプログラム

通所プログラム

入所プログラムについて
対象者 ギャンブル、お酒に問題を抱えていて、日常生活を営むのに困難を感じている方が、地域においてして自立した生活ができるように支援・工夫します。
性別 男性のみ *女性には他施設を紹介します 年齢 70歳未満
費用 家賃:月額60,000円
光熱水費:月額13,500円
米・調味料費:月額3,500円
日用品費:月額3,000円
入所期間 2年
日中の連絡先 NestingかK-GAPへの通所者が多いが指定ではない
内容 ハウス内でのプログラム提供はなし。
その他 K-GAPハウスサテライトで一人暮らしの練習をすることも可能。 サテライトの費用もハウスに準ずる。

施設イメージ


ギャンブル依存者は病気です。
正しい知識とリハビリを行えば、問題は解決します。
一人で抱え込まずにまずは気軽にご相談ください。


arrow_drop_up