医療機関・施設

リハビリ施設
横浜市
  • 通所

地域活動支援センター ミモザ

  • 摂食障害

基本情報

〒236-0014 神奈川県横浜市金沢区寺前1-1-28 Nビル3F

アクセス情報

京浜急行金沢文庫駅より徒歩7分
近くのコインパーキングをご利用してください。

相談時間

11:00-17:00
  • 電話相談あり 相談対象:本人 家族 その他 / 相談対応者:福祉職

地域活動支援センター ミモザは摂食障害とパーソナリティー障害を中心とした様々な心の病を抱える女性のための居場所兼作業所です。
利用されている一人ひとりが食事会や、ミーティング、作業、レクリエーションなど色々なプログラムを通じて自分らしく社会で生きていくための手がかりを模索しながら回復を目指しています。
スタッフは、対人緊張や不安の高さにより、継続して人や社会につながることが苦手な方々が、ミモザの利用を通して時間をかけて、楽しいこと辛いことを人と共有する中で社会性を身につけて、それぞれに合った社会に復帰していくことを応援しています。


実施しているプログラム

通所プログラム

通所プログラムについて
対象者 精神科、心療内科に通院されていて、主治医の同意が得られている方。
原則横浜市在住者
性別 女性 年齢 制限なし
費用 無料
※プログラムによっては材料費をいただきます。
頻度・期間 開所は火曜日~土曜日
開所時間は11:00~17:00
内容 ・各ミーティング
ED(Eating Disorder)ミーティング
摂食障害などについて本人(当事者)たちのみが話し合うミーティングです。症状中心の内容から人間関係についての内容まで摂食障害について幅広く話し合われます。
毎週火曜日13:45~に開かれています。また、毎週第1土曜日の13:30~は心理士によるEDミーティングが開かれています。秘密厳守の安心して利用できるミーティングです。8×4ミーティング
EDミーティングでは語りきれない、身体的なコンプレックスの悩みを中心としたミーティングです。体型はもちろんのこと、汗・体臭etc…。それらを打ち明けてスッキリしましょう!!というものです。恋愛についても話し合ったりします。

まだむの部屋
結婚経験をもつ人のミーティングです。EDミーティングでは話しにくい夫婦間、親としての立場、子どもとの関係を話し合うミーティングです。

たまひよクラブ
親子関係について語るミーティングです。EDには必ずつきまとう親子問題。話が尽きないため、別枠でミーティングを設けています。当事者と親の関係をテーマにするか、当事者が親として子どもとの関係をテーマに子育てミーティングになるかは、そのときの参加者同士で話し合って決めています。

フリーミーティング(不定期)
障害に関係なく、気楽に参加して日々の自身の困りごとを語れる場。

・食事会
ミモザでは食事を通して食べることに慣れて楽しい時間を他人と共有する経験が回復に大切だととらえて食事会のプログラムを提供しています。
ちょっとした昼食会(週1回)
お誕生日会(月1回)
ナイト食事会(月1回)

・作業・バザー
病気でもできることを通して社会と接点を持ち自分の労働の対価を得る経験を重ねてもらうことを狙いとしています。
自主制作でパウンドケーキを作っています。教会での販売やバザーをしています。種類はパウンドケーキ、クッキー、メレンゲ

・プログラム
摂食障害の方はストレス発散が苦手であったり、物事を楽しむ感覚を持ちづらい為、少しでも心地いいと感じられる機会を多く取り入れています。
レクリエーション(月1回)
アロマテラピー(月1回)
ヨガ
カラオケ(月1回)
アートサークル

1日の流れ
10:00 開所(体験中は11:00からの利用になります。) フリーまたは作業
12:00 昼食
13;00 まとめの会とお掃除
13:30~15;00 作業 プログラム フリー
18:00 閉所 ※ナイトケア利用の場合は21:00閉所

利用までの流れ
①見学(要予約)
②体験通所
③ご本人との利用確認
④正式利用手続き(主治医の意見書が必要になります。)
※体験から登録までは3か月の間に12回以上の参加を目安としています。
※強制ではありませんが、基本的にはのびの会の会員になってください。


施設イメージ

  • 内観①内観①
  • 内観②内観②
  • 内観③内観③
  • 内観④内観④
  • 作品①作品①
  • 作品②作品②