医療機関・施設

リハビリ施設
川崎市
  • 入寮
  • 通所
  • 家族対応
  • 電話相談

川崎ダルク

  • アルコール
  • 薬物
  • ギャンブル

基本情報

〒211-0004 川崎市中原区新城4丁目1-1  2階
044-798-7610

アクセス情報

JR南武線 武蔵新城駅から徒歩10分

<車でお越しの場合>
第三京浜道路 京浜川崎ICから10分
駐車場は近くのコインパーキング利用

相談時間

9:00-17:00

<電話相談>
相談対象:本人 家族 その他
相談対応者:当事者(予約制 1時間3,000円)


川崎ダルクへようこそ。私たちは川崎市中原区で2004年から活動をしている依存症回復施設です。
依存症からの回復をお互いに支え合い、希望と経験と力を一緒に分かち合っています。依存症からの回復者スタッフと共に、回復へのプログラムを10名から15名ほどの人数で行なっています。
入所の方は初期入所から就労・自立生活までを目標に、通所の方は定期的な生活リズムの構築と自立に向けた準備をサポートしています。


実施しているプログラム

通所プログラム

通所について
対象者 薬物、アルコールに苦しんでいる方
性別 男性 年齢制限 なし
費用 月額3,000円 頻度・期間 個別に合わせて検討
特に区切ってるわけではないが半年ほどで次のステップに進む方が多い
内容 <月~金スケジュール(水曜日休み、ハウスミーティングは有り)>
9:00~ デイケア開所
9:30~ 清掃
9:50~ 朝の朝礼
10:00~ ミーティング 金(ハウスミーティング)
11:00~  休憩・昼食
13:00~ 月(ヨガ) 火(エンカウンター) 水(ハウスミミーティング) 木(太鼓) 金(ミーティング)
14:30
17:00~ クロージング
※スケジュールは変更する場合があります。はじめて来所される場合はご連絡をお願いします。ミーティング 司会者がテーマを決めて、そのテーマに沿って自分が過去どうであったかを正直に話し、仲間の話に耳を傾け共感をしていきます。
ハウスミーティング 週間プログラムの確認や希望、要望、注意事項、困っていることなどを話し合います。
エンカウンター 当事者の抱える問題を質問形式で深め、明らかにしていきます。
ヨガ ヨガの講師と共にこころの落ち着きを主点においたヨガを行っています。
朝の朝礼 今日の気分、一日の予定、を共有します。
クロージング 一日の終わり、アファメーション(感謝の気持ち)を確認します。
<デイケアセンターの特徴>
ピアスタッフによる回復支援
通所のための交通費を補助する制度があります。
回復を目指して安心して過ごせる場所
川崎ダルクは琉球太鼓の練習、演舞を行っています。ご連絡いただければ川崎ダルク琉球太鼓があなたの街にお伺いします。
ヨガ療法による身体と精神面での回復を目指します。
その他 川崎ダルクでは薬物依存症に対する予防教育、経験談などを講演依頼される場所で行っている。

入所プログラム

入所プログラムについて
施設 入寮施設2か所あり
川崎ダルク(川崎市高津区 定員6名) セカンドハウス(川崎市中原 定員4名)
対象者 薬物・アルコールに問題のある方々
性別 男性 年齢制限 なし
日中通所先 川崎ダルクデイケアセンター 入所期間 1,2年を目安に回復プログラムを組み立てていく
費用 <川崎ダルク利用料>
利用料 150,000/月 (障害福祉サービス受給の場合減額) 140,000円/月
内訳
本人生活費 2,000円/日
床屋代 3,000円/月
交通費 5,000円/月家賃 53,700円/月 (障害福祉サービス受給の場合減額) 43,700円/月
公益費用 5,000円/月
デイケアセンター利用料 10,000円/月
プログラム費用 13,300円/月医療費 別途負担
入院時 生活費変動あり
<川崎ダルク利用料 生活保護手帳なし>
利用料 143,000/月 (障害福祉サービス受給の場合減額) 133,000円/月
内訳本人生活費 2,000円/日
床屋代 3,000円/月
交通費 5,000円/月
家賃 53,700円/月 (障害福祉サービス受給の場合減額) 43,700円/月
公益費用 5,000円/月
デイケアセンター利用料 10,000円/月
プログラム費用 6,300円/月
医療費 福祉事務所
入院時 生活費変動あり
内容 <スケジュール>
8:00  朝礼にまにあうように、身支度をととのえてリビングへ!
8:30  朝礼 土日(9:50朝礼)
8:40  出発 木(清掃→出発) 土(10:00清掃) 日(休日)
9:00~ デイケアプログラム参加 土(ハウスMT後休日) 日(休日)
18:00
19:00~ 自助グループは 水(帰宅)  帰宅グループは 水(余暇)
20:30  余暇
24:00  消灯デイケアプログラムによりスケジュールが変更することがあります。
<初期サポート(1~6か月)>
0か月
一人での行動禁止
ダルクメンバーと行動(デイケア付近)
咲きゆく仲間からのサポート1か月
休日行動時間制限(2時間、交通機関なし)
17:30までに帰宅、NAは仲間と一緒に行く
先行く仲間からのサポート
6か月
休日:行動時間制限なし(17:30までに帰宅)
新しい仲間の引率(NA、デイケア付近)
新しい仲間へのサポート行動範囲拡大についてはハウスミーティングにて話し合った後に変更ただ単にクリーンの期間で区切られるものではありません。プログラムに参加する姿勢、施設内の役割に対する積極性、ルールを守ること、思いやりをもった行動、太鼓の練習、週間のスケジュールを覚える、新しい仲間を大切にす(人間としての信頼関係)などを考慮してハウスミーティングで職員とメンバー全員で決めることとなります。
<ダルクの基本ルール>
薬物・アルコールの使用(その他、自分のアディクション行為などを行うこと)
暴力や暴言
恋愛関係、またはその関係における性的な関係約束事や利用についての注意事項はホームページに掲載しています。

家族教室

家族会について
対象者 家族、友人、パートナーなどが依存症である方ならどなたでも参加可能
日程・時間 毎月第2土曜日 13:30~(初めての方は13時に来ていただけると説明を受けることができます)
場所は、川崎市総合自治会館 会議室 (武蔵小杉駅下車7分)
費用 会費として毎月2,000円 予約の有無 なし
内容 ホームページを参照してください。前半が講演、後半グループミーティング。
その他 当日に無料相談あり。家族会ブログあり。

施設イメージ

  • 内観(1)内観(1)
  • 内観(2)内観(2)