医療機関・施設

リハビリ施設
横浜市
  • 入寮
  • 家族対応

横浜マック いしずえ

  • アルコール
  • 薬物
  • ギャンブル
  • ネット/ゲーム
  • 摂食障害
  • 買物
  • 発達障害
  • AC(アダルトチルドレン)
  • 依存症全般

基本情報

〒非公開
非公開

アクセス情報

非公開

相談時間

9:00-17:00

<電話相談>
相談対象:本人 家族
相談対応者:当事者 福祉職
※相談支援事業としてではなく、デイケア・グループホームの業務の一環として、随時、電話対応を受けている。


依存症からの回復を願っている男性の回復を生活面から支援させていただいています。いしずえは毎晩夜勤職員が常駐し日中も夜間も入居者の方の回復を見守っています。
飲まない仲間との共同生活の中で回復の基礎をしっかりと固めて修了した後も飲まない生活を長く続けられる男性も多くいらっしゃいます。


実施しているプログラム

入所プログラム

入所について
対象者 アルコール・薬物。その他の依存問題からの回復を願っている男性  主にアルコールの方が多い
7名(個室)
性別 男(40~50代が多い) 年齢 なし 日常生活が自立してできること
ミーティングへの参加ができること
費用 家賃:横浜市在住の場合は28,000円(市外の方の場合は異なります) 光熱水費については実費精算(月々10,000円お預かりし精算します)
障害福祉サービスによる家賃助成の対象となる場合は、10,000円減額されます。 その他、生活費は自己負担、自己管理です。
※経済的にお困りの場合は職員が相談に応じます。
その他ミーティングへの交通費、食費など実費が必要です。
日中の通所先 横浜マック・デイケア・センター
内容 面接・相談
入居者とスタッフが面接し、回復のためのプログラムについて一緒に考えます。
グループミーティング
横浜マック・AA等自助グループのミーティングに参加します。
個人カウンセリング
必要に応じて行っています。
就労相談
入居者の健康状況に応じて、スタッフと話し合って就労を考えていきますスタッフが相談・対応します。
<1日のスケジュール>
6:00  起床
8:45  横浜マックへ通所
9:45~14:30 マックプログラム
14:30~19:00 自由時間
19:00~20:30 自助グループのミーティング
22:00 門限
23:00 消灯横浜マック・デイケア・センターへの通所、及び地域の自助グループへの参加
その他 部屋数は部屋、全室個室です。(4.5畳、エアコン有) 台所、風呂、トイレ等は共同です。
食事はそれぞれで作り、共同の食堂で取ります。

施設イメージ

  • 内観(1)内観(1)
  • 内観(2)内観(2)
  • 内観(3)内観(3)
  • 内観(4)内観(4)