医療機関・施設

相談機関
県央地域
  • 家族対応
  • 電話相談

相模原市精神保健福祉センター

  • アルコール
  • 薬物
  • ギャンブル
  • 依存症全般

基本情報

〒252-5277  相模原市中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら7階
042-768-0260

アクセス情報

<電車・バスでお越しの場合>
JR横浜線 相模原駅南口よりバス
相模大野・小田急相模原・相武台前・北里大学行き「市役所前」下車徒歩2分
JR相模線 上溝駅よりバス
R相模原駅南口行き「市民会館前」下車 徒歩1分
小田急線相模大野駅北口よりバス
JR相模原駅南口行き「市役所前」下車 徒歩2分

<車でお越しの場合>
駐車場あり 無料

相談時間

8:30-12:00
13:00-17:00

<電話相談>
相談対象:本人 家族 その他(本人もしくは家族の方が市内在住・在勤であれば相談可。知人も可。)
相談対応者:福祉職 医療職
電話で問い合わせ後、来所により相談。


アルコールについては精神科医による相談を実施しています。(月1回予約制)
薬物・ギャンブルについても精神科医による相談を実施しています。(隔月1回予約制)


実施しているプログラム

通所プログラム

通所について(FLOW~依存症回復プログラム~)
対象者
市内在住か在勤の方
申し込み制 8人

大麻、MDMA、覚せい剤などの違法薬物、シンナーやガス、向精神薬や市販薬、危険ドラッグ(脱法・合法ハーブ)、アルコール、ギャンブルなどの問題で困っている人(申込順)

場所 精神保健福祉センター
性別 指定なし 年齢制限 なし
費用 無料 頻度・期間 毎週金曜日 午後2時~3時30分(年末年始、祝日は休み)
11回1クール制をとっていますが、期間の制限はもうけておりません。
対象者 ワークブックを使って、スリップ(薬物の再使用、再飲酒、再ギャンブル等)につながる状況やきっかけを特定し、スリップを防ぐためにのスキルを身につけます。
1クール11回のグループ・セッション。どのセッションからでも参加できます。参加は無料です。
内容 <プログラム>
オリエンテーション:あなたのアディクションについて整理してみましょう
第1回 アルコールや薬物が脳に与える影響、引き金と渇望
第2回 思考停止法、外的な引き金と内的な引き金
第3回 回復の地図、回復初期によく起きる問題とその解決方法
第4回 自助グループと12ステップ
第5回 思考・感情・行動、アルコールについて考える。
第6回 コミュニケーションスキルアップ -その1ー
第7回 コミュニケーションスキルアップ -その2ー
第8回 再発防止を防ぐために -その1ー  再発防止を防ぐために -その2ー
第9回 再発防止を防ぐために -その3ー
第10回 強くなるより賢くなろう
その他 ホームページ上に適正飲酒の情報もあります。ご活用ください。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/seishin/1007605/1007607.html

家族教室

 

アルコール・薬物・ギャンブル等家族教室「サプリ」
対象者 家族の方(本人もしくは家族が市内在住か在勤の方) 日程・時間 毎月1回
費用 無料 予約の有無 事前面接あり
内容 ご本人の回復に向けて、ご家族がアルコールや薬物、ギャンブル等の問題について学び、ご本人に対する適切な対応方法を身につけます。
書籍「CRAFT:アルコール・薬物・ギャンブルに悩む家族のための7つの対処法」を使って学習します。
その他、家族・当事者の体験談もあり。
家族のためのコミュニケーション教室「ガーベラ」
対象者 家族の方(本人もしくは家族が市内在住か在勤の方) 日程・時間 毎月1回
費用 無料 予約の有無 事前面接あり
内容 家族自身の負担を軽減すること、家族関係を改善すること、を目指しています。
身近でサポートをするご家族自身のケアを第一に考え、分かち合いの時間を大事にしています。
その他 引きこもりの家族の方も対象
家族のための語りの場「ひだまり」
対象者 家族の方(本人もしくは家族が市内在住か在勤の方) 日程・時間 毎月1回
費用 無料 予約の有無 事前面接あり
内容 家族が家族自身の「元気」を取り戻すために、「私」を主語に語り合います。
無理ない参加で、心のコリをほぐしましょう。

施設イメージ

  • 入口入口