医療機関・施設

リハビリ施設
横浜市
  • 通所

第2アルク地域活動支援センター

  • アルコール
  • 薬物
  • ギャンブル

基本情報

〒231-0028 横浜市中区翁町1-6-4 新翁ビル3階

アクセス情報

JR 関内駅 南内 徒歩5分
市営地下鉄 
関内駅 1番出口 徒歩10分 
伊勢崎長者町駅 2番出口 徒歩10分
京浜急行 日ノ出町駅 徒歩15分

駐車場は近くのコインパーキング利用

相談時間

ご相談は第1アルク松影まで問合せ下さい。045-641-7344


アルクに通所して自分の過去の振り返りをできるようになり、お酒、ギャンブル、薬物からの誘惑から離れることができるようになります。共通の問題の仲間とのふれあいで依存から解放され新しい生き方が目覚めます。


実施しているプログラム

通所プログラム

通所について(365日開所 指導員3名のうち2名が回復者本人です)
対象者 アルコール、薬物、ギャンブル依存症の方で、毎日のプログラムに乗れて行ける方。
松影を半年毎日スリップせずに通所できた方。
性別 男性 年齢制限 なし
費用 無料 頻度・期間 基本的には毎日通所。利用者の状況により通所日程を定める。
1年だが、その後2年間は更新可能。
内容 2か月たってから2.3廻り(他の施設との合同ミーティング)を42回廻ってもらい、その後、就労プログラムにはいります。病院の清掃作業をおよそ3か月行って就労につながりそうな方は就労活動に入っていきます。
ステップ4の過去の振り返りの書く作業をおこないステップ5でもう一人の人にステップ4の書いた過去の振り返り返りを話します。
アルバイトにつきアパートで生活できる貯金ができた段階でアパートのほうに移ります。アパートに入ってからしばらくきちんとした生活ができるか確認して修了になります。セミナー等には参加します。(他の施設やAAのセミナー等)

<スケジュール>
9:15    清掃
9:45    ミーティング   月・木(求職活動ステップ4) 土(S1・2・3)
12:00  休憩・昼食
13:00~ ミーティング  月・水(ミーティング2~3廻り)  金(ウォーキング) 土・日(DVD鑑賞)
夜間 水曜日のみ地域のAAミーティングに出席。第2日 日曜の午前、書道プログラム 第3日曜の午前、調理プログラムを取り入れました。月2回スポーツプログラムを第2生活訓練センターと行っています。


施設イメージ

  • 内観内観