医療機関・施設

リハビリ施設
川崎市
  • 通所

K-GAP(依存症地域活動支援センター)

  • ギャンブル

基本情報

〒210-0806 神奈川県川崎市川崎区中島3-12-1 木村第2ビルコマホール1階
044-742-7152

アクセス情報

【鉄道】京急大師線「鈴木町駅」から徒歩15分     
【バス】JR川崎駅東口バス乗り場より「中島二丁目」下車徒歩6分

相談時間

 

 

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
9:30~16:30
  • 電話相談  あり
  • 相談対象  本人、家族、その他
  • 相談対応者 当事者、福祉職

K-GAPは川崎ギャンブラーズアディクションポートの略です。K-GAPプログラムはギャンブルしない・賭けないで生きていく為に必要な事を身につけていくための施設です。        
ギャンブルをしてしまう背景には、それぞれで同じ経験や話ができる環境が大事だと思います。
K-GAPはギャンブルをしない健康的で穏やかな生き方が出来るようなプログラムを提供しています。


実施しているプログラム

通所プログラム

通所プログラムについて
対象者 ギャンブルの問題で困っている方ならどなたでも利用できます
性別 男女 年齢 制限なし
費用 利用料は無料             食費、交通費は実費 頻度・期間 基本的に週6日、その方に応じて週1日でも可          ※定例会のみ参加でも可
通所期間 制限なし
内容 グループセラピーとアクティビティが半分ずつ
・スポーツ(マラソン、サーフィン)
・音楽(ギター)など
・ボランティア(教会のお手伝い、炊き出しのお手伝い)
・レクリエーション(マラソン、ソフトボール、サーフィン)
1日の流れ 9:30~OPEN                                              10:00~朝礼・清掃                                       10:30~ミーティング                                     11:30~昼食・休憩                                       13:30~午後プログラム                                     15:00~クロージングミーティング                                   16:30 CLOSE                                        16:30~相互支援グループに参加 または セルフプログラム

施設イメージ


毎週水曜日に定例会を開催しています。
当事者・ご家族・支援者どなたでも参加できます。
詳細は問合わせください。


arrow_drop_up